温泉街を、心ゆくまで、よくばりに 「ゆかた女子会」 ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYA

1日目


PM 3:00ゆもとやに到着。盛り上がる、旅のワクワク!

旅の拠点は、1880年創業の老舗温泉旅館「ゆもとや」です。
開放的な五層吹き抜けの館内と、うつろいゆく四季を味わえる日本庭園。
お部屋の窓から一望できる田園風景が、旅人をやさしく迎えます。

季節を感じさせる日本庭園。
お魚さん、今日はよろしくね。

PM 4:00新しくなったばかりの源泉で身も心もほっこり。

2015年春、新しい源泉が開湯したばかりの岩室温泉。
やや白さのあるお湯で、お肌はつやつやすべすべに。

チェックイン時に巾着をプレゼント!
お財布や携帯電話を入れて
お使いください。

PM 5:30色浴衣に着替えたら、温泉街さんぽへ出発!

お風呂あがりは、色使いや模様が美しい「色浴衣」に。
夕食をいただく「灯りの食邸 KOKAJIYA」めざして、散策へ。

せっかくだから遠まわりしてみよう。
路地の向こうには何が待っているのかな。

エッサエッサエッサ岩室へ。
ご陽気な岩室音頭の一節を見つけました。
町の人たちが踊るのかな。

偶然見つけた薬師堂にお参り。
楽しい夜になりますように。

PM 6:00KOKAJIYAに到着。すっかりお腹は準備万端。

ちょうどお腹が空いた頃、KOKAJIYAに到着です。
古民家を改装した風情あるレストランで、スペシャルディナーを楽しみましょう。

KOKAJIYAのメニューは、季節の地元食材を使ったスペシャルコース。
新潟市「にしかんエリア」のゆたかな食をたっぷり味わってください。

灯りの食邸 KOKAJIYA 【季節の夜膳】
・ウェルカムドリンク
・自家製パン(おかわり自由)
・先付け
フォアグラ饅頭 フルーツトマトの味噌漬けと真鯛のマリネ 下田産クリーンポークの自家製ハム 酒粕風味
・前菜
佐渡産真牡蠣の摺り流しと魚介(ホタテ)のフリット
・スペシャリテ
ニュージーランド産仔羊肩ロース肉と蕗の薹のサラダ
・魚
出雲崎産真鱈と白子のインパデッラ オマール海老の濃厚なスープで
・肉
長岡産蒲原牛イチボ肉 炭火焼 神楽南蛮味噌 ポルト酒・メルローのソース
・〆のパスタ
岩室産オータムポエムと真鯛のジュ・からすみのソース 手打ち生パスタ チカティエッリ
・甘味
シチリア産ピスタチオのクレームブリュレ
・食後のお飲物

PM 8:30光が彩る庭園を眺めながら、日本酒を飲み比べ。

新潟県内93の宿で開催の「にいがた地酒の宿」から、
女将がおすすめする「季節の3銘柄 利き酒セット」をロビーラウンジで。
ライトアップされたお庭が幻想的なムードを演出します。

PM 10:00お楽しみはこれから。夜ふかしも旅の醍醐味です。

まだ飲み足りない場合は、「部屋のみワイン」がおすすめ。
チェックイン時にもらえるチケットを使えば、ワインが1000円引き。
おつまみやお菓子もご用意しています。

帰宿後のお楽しみは!
選べる夜長のオプションプラン
・卓呑みでワイン
・ラウンジで 日本酒の飲み比べ
・お風呂&自分へのご褒美アイス
・真夜中ラーメン
・貸切風呂(予約制)

香りも味もそれぞれ違う。
どれが好きかな・・・どれもだな(笑)

オシャレなワインラック&おつまみ缶詰を発見!
どれを選ぶか迷うなあ…。

2日目


AM 7:00お楽しみの朝ごはん!その前に、お風呂もぜひ。

朝になれば女湯と男湯が入れ替え。昨晩と違うお風呂も、ぜひ味わってください。
朝ごはんは新潟の味覚をふんだんに使っています。おかわりもしてくださいね。

AM 10:00チェックアウトの後はマルシェと足湯もぜひ

うしろ髪ひかれつつ、「ゆもとや」をチェックアウト。
その後はお向かいにある「新潟市岩室観光施設いわむろや」へ。
地元野菜が手に入るマルシェや、無料で入れる足湯で、
岩室温泉を最後の最後まで堪能できます。

この野菜、どんな料理で食べようかな。
帰ってからのお楽しみ。

『ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYA』プランのご予約はこちらから
Top