新潟の郷土料理『ワンダーランド』を探る」敬和×日報「Newsナビ」

 

七夕の夜は大学生と、郷土料理についてとことんお話してまいりました。

昨夜の動画がアップされていましたのでシェアします。

 

******

10349222_782736285090905_6741409998072769415_n

新潟の郷土料理『ワンダーランド』を探る」敬和×日報「Newsナビ」20140707

ゲスト:山倉あゆみ(DAIDOCO)
解説:小田健太郎(新潟日報広告部部次長)、小林拓郎(新潟博報堂)
MC:酒井樹里、中島綾子

*****

safe_image.php

大学生とのお話は、毎回様々な気付きを頂き、とても勉強になります。

そして、紙面では語られない製作秘話やはたまた佐潟の雷魚や

新潟の魔女伝説の話しまで(苦笑)

「食」を囲んだバライティー豊かな内容が繰り広げましたね。

今度はもっとリアルに作ったり、食べたりしながらやりたいなとも思いました。
例えば、小学生や中学生、高校生など
世代を超えてこんな風な授業でキャラバンできたらいいのに。
とさえ思いました。

すっかり私自身郷土料理ワンダーランドの虜でございます。

とにかく食べてみてほしい。
そして、「美味しいもの」が日常から無くなってしまう事の
危機感みたいなものをを共有したいですね。

十代の皆さんと。

お声がけ頂いた一戸先生、mc大学生、酒井さん中島さんのお二人にはこのような機会を頂きまして大感謝です。また、新潟日報社の小田さん、博報堂小林さん。大変お世話になりました。それから、放送を支える学生の皆さん、新潟日報の吉岡さんにも感謝。
せっかくの機会ですから、これからもこうして機会を得ながら、

郷土料理や家庭料理と向き合い、

DAIDOCOとしての活動を繋げていこうと思います。

Top