かたごはん×キッチンカー「潟散歩」のススメ!

DAIDOCOキッチンカーが福島潟にやってくる!!

新潟ならではの水辺、豊かな自然あふれる「潟」。

pht_tour

 

そこでとれる「潟食材」って皆さんご存知ですか? DAIDOCOはこれまで、新潟の豊富な地形から派生する個性豊かな食材に出会って来ました。その中でもダントツの面白食材がこの潟で獲れる潟食材。 フナ、菱の実、鯉、雷魚、ブラックバス。水辺の食べられる植物や野草など特に今はあまり食べられなくなった食材は独特の風味と旨味が感じられ、料理人の私達も驚くほどに美味しい物でした。

今回は、新潟デスティネーションキャンペーン期間中に開催される新潟市の取り組み、「にいがた水の潟ログ」にあわせて、市民プロジェクトの一環でキッチンカーで福島潟に出向き、潟食材スープを無料で振る舞います!普段あまり潟周辺などじっくり見た事のない方も、この機会に是非新潟の水辺へ遊びにいらして下さい。

福島潟や上堰潟だって中央区から車で30分。そんな場所に突然広がる大自然は、圧巻です。

そんな福島潟で毎月開催されている

「かたごはん」

主催はかたごはんの会の皆さん。 2005年から始まって、昨年11月にはなんと100回を迎えたという 長く愛されているイベントです。 内容は、朝の福島潟をみんなでお散歩して、湖畔のヨシ葺き屋根の建物「潟来亭」で朝食に三種類の炊き込みごはんを食べる。というもの。 潟の地形と人の関係はこんなにも身近だったという事を、改めて感じられるようなこの活動から出来上がった絵本も完成し、当日はそのお披露目もある予定です。

今回、この会に合わせて、

ダイドコ号が「潟食材」を使用した特製スープを先着100名の方に振る舞います。

かたごはんに参加される方にはもちろん、朝の散歩を楽しんでらっしゃる方々にも、潟食材のスープを振る舞いますので、是非日曜の朝の潟散歩へ、お越し下さい!

【潟のおもてなし 潟食キッチンカーがやってくる!】

4月20日(日曜日)6:30〜8:30

会場:福島潟周辺

内容:潟食材を使用した特製スープの振る舞い

申し込み不要/限定100食

※もちろん、かたごはんには参加されない一般の方にも先着で振る舞います!!

【かたごはん】

4月20日(日曜日)6:30〜8:30

会場:福島潟 潟来亭

参加費:大人300円、子供200円(幼児は無料)

持ち物:ごはんを入れるお皿とお箸、お茶を飲むマイカップを持参して下さい。

申し込み:基本的にお申し込みは不要ですが、5名以上での参加の場合、一報頂けたらありがたいです。0254-28-6010(かたごはん専用ダイヤル※留守電対応) ※お名前人数(大人、子供、幼児)電話番号をお伝え下さい。

*****

写真はかたごはんのブログより。

 

 

 

IMG_5898

 

 

会場の「潟来亭」にはこんな囲炉裏があり、訪れた皆さんを温めてくれます。

 

 

IMG_7177

 

 

早朝の福島潟周辺。中央に見えるのはビュー福島潟という建物です。

9_convert_20131209232935

 

お日様は潟の向こうから昇ってきます。朝靄が素敵です。

12_convert_20131209233324

 

 

集合したらまずはみんなで潟周辺のお散歩へ

14_convert_20131209233427

 

参加者の皆さん朝日にうっとり。(あ!高塚さん!!)

※時期によって日の出の時間はまちまちです。集合は6時半ですが、当日はお天気でありますように!!

5月の連休にはトップの写真のように菜の花が咲き乱れます。

それを毎年楽しみにしてらっしゃる方も沢山おり、

当日は連休前の最後の静けさでしょうか。

(そもそもかたごはんはビュー福島潟の開館前なのでよりゆっくりと楽しんで頂けると思います。)

福島潟の朝は本当に幻想的で、ここが新潟だとは到底思えない風景が広がります。

是非この機会に沢山の皆さんに体験して頂きたいです。

そして、この新潟市水の潟ログ市民プロジェクトですが、今後4月〜6月にかけてまた市内の潟周辺にキッチンカーでお伺いする事になります。出現情報はまたこちらのページにてご案内させて頂けたらと思います。

とりあえず第一回目は早朝の福島潟で、お待ちしております!!

Top