《掲載》OZ magazine TRIP 2016春号

ついに出ました!
OZ magazine TRIP 2016春号!!

12814568_755052447929579_6193215498040779722_n

3月3日に発売の全国紙です。

表紙を二枚、開くとそこには…
kokajiyaのメイン広間で寛ぐ、DAIDOCOスリーショットが

12798983_755052437929580_3499969460258023682_n

なんとなんと出ております!!

OZ magazine TRIP 2016春号の中の、「meet niigata」 という特集のvol.3に、「ダイドコがご紹介する大好きな新潟」という事で、岩室、弥彦、燕三条をご紹介させていただきました。

ライターの方にこちらからご紹介させていただいたのは、もちろんもっとたくさんスポットがあったのですが、編集の方に選ばれしコンテンツとして、今回はこちらのみなさんとご一緒することとなりました。

メインの素敵な写真、きっと大事な思い出になります。ライターの野水綾乃さん、OZ magazine取材班の皆さん、本当にありがとうございました。

文中の最後の部分には、三条スパイス研究所オープンの事も書いて下さり、これからの新潟での新たな物語の始まりも、ひしひしと感じます。

ちなみに今回の号は、他にも新潟の素敵なお店が盛り沢山載ってます。ISANAさんや日和山五合目カフェさんが出てらっしゃいますが、実際どこもかしこもそこでしか表現できないような、その場所に行くしか体験できないような素敵なお店ばっかりで、そんな紹介したいお店、ここ数年で本当にたくさん出来ていて、あらためて考えるとそれって本当に凄い事。

11059543_755052467929577_4695585482173299132_n

新潟…ヤバイですね…

まだまだ新潟の知らない場所がある方は、是非一度来てみた方がいいとおもいます。

お米、のどぐろ、日本酒じゃー!とか言ってる場合ではありません。もちろんそのメジャーコンテンツを含めた背景の深ささえ、県内の方含めまだ本当の新潟の底力と今この地域各所でおこる、古くて新しい現象に気がついていない方も多いでしょう。きっとそれらの事柄すべてが、「今」立ち止まって未来を考えさせてくれるものばかり。

そうです。新潟は、そんな気づきを地域を通してまだ見る事ができる、

色々な意味での「今の日本」なんだと思います。

 

さて、こちらの記事ですが、実際とボリュームは違いますが、web版もありまして、

《OZ magazine TRIP 2016春号「meet niigata」》

そちらも是非ご覧ください。こちらにはコメントの投稿欄があって発行から続くタイムリーな記事への感想投稿がなんとも嬉しい!

 

さて、DAIDOCOはチームとして、これからも続きますが、

個々の活動も増えてまいりました。

年度の変わるタイミング、せっかくですので今後の各取り組みをちょっとご紹介します。

*******

◯熊倉誠之助

・3/27オープン「三条スパイス研究所」株式会社リトモにて運営委託開始

・灯りの食邸KOKAJIYA 岩室温泉との宿泊プラン等連携開始

◯佐藤千裕

・4/14リニュアルされる新潟日報社の媒体「assh」にて連載「おやつ日和」レシピ担当

◯山倉あゆみ

・「三条スパイス研究所」(オープン3/27) プランニングディレクター

「そら野テラス」(オープン4/15)広報、飲食関連プランナー

・「にしかんファーマーズ」 2016年春、新展開開始

・ときめき佐渡にいがた観光圏 地域マネージャー

 

12729291_588470714633276_3795139048998064396_n12592653_585158414964506_8083819269281644137_n11222189_168189746862460_2668784130880347371_n

******

昨年より、本格的に「食」「農」の活動だけでなく、「新潟を見せる」ということにつながる観光分野にも挑戦しだしています。観光という文字は、光を観るとかくということを。観光の勉強をするたびに耳にします。私たちDAIDOCOにとっての光は、この場所で、大好きな地域で暮らす関わる皆さんの暮らしです。それが自慢であり未来への希望です。私たち自身も、その光に負けないぐらい、精一杯輝きながら、一緒に歩んでいけたらと思っています。

私たちの活動を通して、是非新潟に、私たちの大切にしている「ひかり」を、見に来て欲しいと思います。引き続き、各自が楽しむことを決して忘れず、つながりを大切に活動を続けてまいりたいと思います。

今後とも皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

Top