《掲載》社内広報誌 NTTクラルティ 

昨年の秋に発行されたNTTクラルティさんの社内広報誌にDAIDOCOの三人の活動、そして、岩室温泉「灯りの食邸KOKAJIYA」の活動内容を取り上げていただきました。

IMG_0726

ちょっと遅くなりましたが、先日掲載誌を送って頂いたのでご紹介させていただきます。しかも私たちの記事の裏側には燕のつばめキャンドルさんの取り組み紹介。いい冊子です。

IMG_0727

私たちはDAIDOCOは活動を通して、五頭自然学校やあおぞらポコレーションさん、そしてkoroさん(現在はそれぞれの活動をされている出産後、古町にお店をオープン!したスイモン中嶋りささん、企画製作室bridgeや壮大な盛り上がりと熱量をみせている「風の壺と羅針盤」で大活躍の小林あかねさん)たちとのここ数年の交流の中で、チーム内でもことあるごとに障がい者雇用や授産品に対しての話し合いを進めてきました。

しかし、一部の活動で障がいを持った方々ともご一緒することは出来ても、未だ雇用という形には行きついていません。ですが、様々な環境や背景を持つワークシェアリングメンバーに囲まれた私たちのチーム内でも、いつか取り組みたい夢でもあります。

そんなこんなでお知り合いになったNTTクラルティさん

IMG_0725

クラルティという社名には「個々人が持ち合わせている才能が宝石のように多彩に輝く」という意味が込められているそうです。

これ、とっても素敵なことです。
そういう風になりたいなーと思っているコトがびっちりと含まれている言葉です。誰にだって意味があるし、才能がある。

昨年の夏に、こちらの取材班の皆さんが新潟に来られ、岩室にも立ち寄ってくださいました。丁寧な取材をありがとうございます!

冊子を送って頂いたので、何部かkokajiyaにて配布出来たらと思います。

お声がけ下さったNTTクラルティ大津さん、「コトノネ」(これも素敵な冊子!今回の取材を通して知りました!http://kotonone.jp )ライターの田中勉さん、大変お世話になりました!

 

 

しかしいい写真なのですこれ。

IMG_0728
実際、私たち三人の時間にとっても、この撮影の日が、

とても意味あるものになったような気がしています。

 

Top