【秋を感じる食材  宮城県産鰹

この頃の暑さもひと段落し、岩室の畑では鈴虫の音が秋の訪れをより一層感じさせてくれます。

KOKAJIYAでも一足先に秋の食材である、宮城県産の『鰹』を取り入れた一皿をご用意しました。

まだ走りの時期ではありますが、皮目を炙ると内側から“じゅわっ”と脂がしたたりだし、香ばしい香りとともに皮目をしっとりとちょうど良く濡らしてくれます。

仕上げは『河内晩柑』をいれた自家製ポン酢とガーリックオイルをほんの少し。

西蒲区でとれたお野菜と一緒に、お皿を上品にまとめてくれます。

unnamed (1)

夏と秋の境目であるこの時期を、まずはこの一皿で感じていただきたいと思います。
※写真は8月29日ディナーコース時の前菜です。

Top