「アナザーテーブル」開催決定!9月27日!!

2015/07/20

暑い日が続きます。

DAIDOCO青果氷キャラバンも毎日のように稼働中。

新潟市内のそこかしこに出没させていただおります。

本日は、各種メディア掲載頂いた記事をご報告。

掲載、ありがとうございます。

昨日の朝刊にはPLOWSの次号が折り込まれておりました。

今回は、なす王国新潟の贅沢レシピと言う事で、

茄子のレシピを3点、DAIDOCOで担当させて頂きました。

11756484_671293662972125_1442259455_n

また、9月27日に西蒲エリアで開催する事になった「アナザーテーブル」の内容も決定!募集を開始します。

ゲストシェフは三条のイタリア料理「イルリポーゾ」の原田シェフです!

ラフォルジュルネのお弁当でも大活躍したラボクチのリーダー的存在で、食材の良さを引き出す魔法のようなおいしいお料理を作られるシェフです。

今回は、にしかんファーマーズのお野菜やお肉を使っての原田シェフのお料理ももちろんですが、西蒲区の新たな施設「新潟市角田地区コミュニティーセンター」を使用したその日限りのレストラン空間もお楽しみに!

食空間作りや料理の提供など、DAIDOCOケータリングメンバーがサポートし、会場作りから取り組みます。

会場ではにしかんファーマーズの作った秋の野菜もマルシェとして直売予定。

是非皆様ご参加下さい。

お申込みはおハガキで、(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号)をお書き頂いて以下の住所にお送り下さい。

*****

〒950-8535 新潟市中央区万代−31−1

新潟日報社広告部「PLOWS アナザーテーブル」係まで。

ハガキ1枚につき4名様までのご応募で、8月5日必着です!

11751090_671293742972117_1085507547_n

それから、秋葉区の子育て冊子、「cocokara」さんにも青果氷の8月の予定を掲載して頂きました。

11748552_671451506289674_475833155_n

子供達にも新潟の旬を感じてほしいとはじめたフードプロダクトですが、

今年も沢山の嬉しい感想を頂いています。

「メロン、はじめて食べました。」「スイカっておいしいんだね〜」

酸味や旨味、エグ味など繊細な「おいしさ」をうまく理解出来ない事で、酸味や旨味、エグ味がある。=おいしくない。という理解になってしまい、果物離れが進んでいると言われる子供達の味覚教育。それは私たち大人が思った以上に深刻です。そこにも効果を期待して、青果氷を通して、新潟の果実をもっともっと好きになってほしいと思っています。

 

これから始まるラインナップは、「桃」、「無花果」、「葡萄」!とまたも主役級のシロップ達ばかり。まだまだこの夏も青果氷でお楽しみ下さい!

Top