【三越展】フードワークショップ         「私たちのにいがたレシピ」へご参加下さい!

kokajiya展の開催まであと何日なんでしょう…

なんという事でしょう。

早い。早すぎる。

 

本日はオープンの9日〜15日まで毎日14時より開催される

【 フードワークショップ「私たちのにいがたレシピ」 】

シェフと仲間達の小さなデモンストレーション形式のワークショップ

についてご紹介させて頂きます。

登場するのはKOKAJIYAのシェフ熊倉誠之助とその仲間達。

それぞれがフリーランスとしても活躍するKOKAJIYAをとりまく料理人たちがメインで登場します。それぞれに企画した新潟にまつわるメニューのデモンストレーションは、最後においしい試食付き。

是非皆様この機会にご参加下さい!

スライド1

【 フードワークショップ「私たちのにいがたレシピ」 】

 

会場:7階催物会場 オープンキッチンスペース

時間:14時〜(約30分ほど)

参加費:500円 KOKAJIYAミニレシピブックと試食付き

申し込み:当日10時より会場にてお承ります。

事前お問い合わせはDAIDOCO山倉:090-4723-9714までどうぞ。

 

注目の内容についてはこちら!

 

******

9日(火)「 KOKAJIYAパスタソース」


 蒸し茄子とアンチョビのオイルソース


KOKAJIYAオーナーシェフ 熊倉誠之助

KOKAJIYAシェフ直伝のパスタソースレシピをご紹介。新潟と言えばの農産物、稲作にもとても関係の深い「茄子」を使ったパスタソースをご紹介します。そして、今回の展覧会にあわせてデビューするKOKAJIYAフードプロダクト「KOKAJIYAmadeこしらえ「拵」シリーズにもこのパスタソースが登場致します。ちょっとしたコツがおいしいを作り出す。ご家庭でパスタややさいを楽しんで頂くためのレクチャーです。

 

10日(水)「THE COFFEE TABLE 特別編」


 〜秋涼の候〜 岩室の甘味日本の珈琲

THE COFFEE TABLE本間亘

DAIDOCO青果氷店とこの夏活動を共にしていたTHE COFFEE TABLE本間亘氏は実はKOKAJIYAのオープニングスタッフのなかでも中心的存在の立役者でした。その後すぐに、メルボルンへ。海外での体験を経て新潟へ帰省し。この秋新店舗オープン予定の本間氏が織り成す日本の珈琲にご期待ください!大人気のハンドドリップデモンストレーションを岩室スイーツと共にお楽しみ頂きます。

 

11日(木)「僕らが紡ぐ岩室レシピ」 

  秘伝の茶碗蒸し

 熊倉シェフ×岩室温泉小さなお宿小松屋  渡邉浩史

温泉旅館に代々伝わる秘伝の「茶碗蒸し」この家族に伝わる歴史あるレシピをご家庭でも作りやすくアレンジして、今回、お教え頂くのは、岩室温泉小さなお宿小松屋代表取締役/板長の渡邉浩史氏。

海外生活も経験する彼は熊倉シェフとも大の仲良し。僕らが紡ぐ岩室レシピと題して、これからも続いて行く岩室の大切な味をご参加の皆さんにご紹介致します。

 

 

12日(金)「10代のための西蒲郷土料理ワンダーランド!」
  

  西蒲区の郷土料理 生ふりかけ『きりあえ』

10330460_779059265458607_7279831899635635648_n

熊倉シェフ×敬和大学Keiwa Lunchチーム

DAIDOCOが新潟日報別紙で6月に十代のための新潟日報「T型日報」紙面上で発表した「新潟郷土料理ワンダーランド!」から西蒲区の味をご紹介。そして今回は十代のためのレシピという事で、敬和学園大学Ustream番組「Keiwa Lunch」配信チームにご協力頂き、学生と一緒に郷土料理「きりあい」を作ります。十代にも紡いでいっちゃう伝統の味。ご家庭でも再現して頂きたいおいしい生ふりかけです是非ご参加下さい。

 

 13日(土)「EAT特別編」
   

一口ドルチェ”ブルッティ・エ・ブオーニ”と残暑のアイスコーヒー

KOKAJIYAシェフ汐見健×星野元樹

KOKAJIYAのツートップシェフである汐見健は、大人気料理教室「EAT」の主宰でもあります。毎月KOKAJIYAを会場にも行なわれる料理教室では古民家を舞台にした素敵な大人時間が繰り広げられています。この夏より開始した「EAT +(イートプラス)」というシリーズでは、ドリンクやパン作りと一緒に楽しむ料理教室からKOKAJIYAのコーヒーを影日向に支える星野元樹バリスタと共に、「KOKAJIYAの食後」を思いきり楽しむためのメニューをご紹介します。

 

14日(日) 「やさいのへや」

ご飯のOTOMO 農家のアイディア料理 ゴーヤの佃煮

野菜ソムリエ 山岸拓真 × 永塚農園 永塚薫

KOKAJIYA定休日となる毎月第二第四火曜日に店内をシェアする形で開催される人気農家レストラン「やさいのへや」。そこは農家レストランを超えた地元の農家と野菜ソムリエが創る、新しい空間です。『地元の農家が小さなコダワリをもってつくる一個一個の野菜の魅力を知って欲しい』という事で、毎回毎回西蒲区周辺の素敵な農家さんが登場し、農家の秘伝料理を提供しています。その中から今回は、永塚農園のお母さん、永塚薫さんと、野菜ソムリエ山岸さんの競演です。ご紹介頂くゴーヤの佃煮は、山岸さんがプロデュースし、7月にオープンした三条の直売所「ふるふる」レストラン「OTOMO」でも大人気のメニューです。

 

 15日(月祝)「秘密のまかないレシピ」 

  冷やし担々麺

KOKAJIYAオーナーシェフ 熊倉誠之助

KOKAJIYAの隠れた魅力はみんなで食べる「まかない」!!バンズから焼き上げる照り焼きチキンバーガー、一晩かかった魚介スープのつけ麺、鯛飯玉子ご飯、特製ナポリタン…

むしろメニューより食べてみたいとスタッフからの呼び声も高い、若干手のこみすぎたシェフたちの賄いメニューより、今回は冷やし担々麺の登場です!ご家庭でもきっと楽しんで頂けるこのメニュー。 どうしてもKOKAJIYAの賄いが食べたい!という声にお答えして、今度店内の大掃除と賄いの会でも開催してみようかと思っています。

******

と言うわけで、1週間フルにKOKAJIYAの「おいしい秘密」を感じて楽しんで頂ける、メニューをご用意しました。

メンバーもとても素敵な面々です。

この機会に、是非ご一緒に楽しんで頂けたらと思います!

 

Top