最近のDAIDOCOお仕事紹介(雪国まいたけ/新潟日報ふれっぷ)

 

いよいよ年末年始、無事にクリスマスを乗り切り、

スタッフ一同なんだか一段落。ほっとした今週ですが、

これから年末にかけて、またもオードブル・おせち・年末年始のケータリング等

「食」を中心にした大切な方々との時間を演出するためのアイテム製作時間に突入致します。

特におせちやオードブルは自家製の部分や細かな細工の物も多く、作業時間がかかります。

2013年もラストスパート!それぞれの活動を精一杯締めくくります。

 

さて。

ここで最近のお仕事について少しご紹介します。

先日撮影をしていたものが出来上がってまいりました。

IMG_7736IMG_7737

『家族でおいしい青汁生活』

という雪国まいたけさんの青汁を使用したテイクフリーのレシピ集です。

現在全国の販売店にて商品と共に並べられているそうです。

全国の皆様は『DAIDOCO』と突然書いてあっても、ん?と思わないのでしょうか…

ちゃんと楽しんで頂けるのでしょうか…など

ちょっと不安な部分もありつつ…笑

今回はレシピ提案をkokajiyaで手一杯なシェフに変わってパティシエ佐藤が担当し、

撮影コーディネート、レシピ調整の部分を山倉で担当致しました。

※ちなみにダイドコは基本的に三人共に調理師としてのそれぞれ現場での経験もあり、

料理で言えば得意分野は佐藤が魚料理、山倉は洋食です…

先方からの希望としては

・とにかくどなたでもパッと作れるレシピをお願いしたい。

・家庭にあるもので作りたい。スーパーで買えるもので。

・市販の食べ物の栄養価をアップさせて楽しく簡単に子供に栄養を。

等、料理と言うよりもっと一般的な生活に寄り添った食事提案をと言う事でした。

 

そしてこちらは、今週自宅にもポスティングされておりましたが、

新潟日報さん発行のふれっぷ一月号

IMG_7738

 

『これが新潟の新元気食!モチ餅とろけ〜る美味レシピ』にて

沢山の新潟で活躍されているフードコーディネーター料理研究家の皆様と共に

IMG_7739

DAIDOCOからはまたも佐藤を選択。(クリスマス前に頑張りました!)

『きっとハマる!変幻自在の餅 甘くとろける魅惑の餅スイーツ』

として、ご家庭で簡単に出来るお餅を使ったスイーツをご紹介しています。

お正月に普通のお餅に飽きたなら、是非ご家族で楽しんで下さい。

山倉自宅で作ってみた中では、ココアわらび餅風 がおすすめです。あれはおいしかったまた作ろう…

今年はレシピ作成や撮影等の仕事も沢山機会を頂き、新しい事にも色々挑戦させて頂きました。

関係の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

Top