KOKAJIYAの雪囲い

本日はkokajiyaのお庭を作ってくださった庭師、

EN GARDEN WORKの小川さんが、

ライブで雪囲いの作業をして下さっています。

1422366_553311071419552_603541880_n1471833_553311054752887_1379997047_n
この雪囲い、材料は何かわかりますか?

ヒントは今年お手伝いさせて頂いた米作りと繋がっています。

そう。これは「藁」です!

雪の多い新潟は特に雪囲いが冬の始まりの風物詩でもあります。

その雪囲いの材料も、私達が今年一番注目した副産物である

「藁細工」そのものなのです。

小川さんにも聞かせて頂いた「藁ぼっち」を始め、

この作業には様々な藁細工を駆使した技術が込められています。

そして、その材料は全て自然に帰るのです。

これも先日の干し柿同様、私達にも、

また新しい気付きときっかけの機会になりました。

そして、本日はランチタイムも続けてライブで見られる作業風景。

寒い中対応して下さる小川さんには心から感謝です。

沢山の職人さんに大切に作られた新しいKOKAJIYA。

こうして、オープンのあとも引き続き大切にして頂きながら

時間を共に重ねる事が出来るのはとても幸せな事だなと思っています。

Top