二階室礼10/20まで『小鍛冶屋のものたち』10/23から 華雪書展『人とひと』が始まります!

9/30よりKOKAJIYA二階、室礼にて始まった、

「小鍛冶屋のものたち」

kokajiyanomono

********************

小鍛冶屋の倉庫に眠っていたたくさんのものたち。 主を失ったこれらのものの中から、
“無名でありながら、存在感を発しているものたち”を並べています。

再びみなさまの目に触れることで、 新たな輝きを放ってくれることと思います。
どんな使われ方をしていただろうと想像しながら 眺めてみてください。

****************

先日、ご来店頂きましたご近所の方から、なんと、この「ものたち」についての情報を頂きました。

「最後の興味は『石』」

どうやらコカジヤにある沢山の『石』はコレクションとして集められたもののようです。

木彫りの型の様なものは、その石たちにぴったりあった敷き板だろうとの事、という事は、それにぴったりあった石が、

何処かにあるという事。それは…なんというワクワクする事でしょう。。

改めて、岩室の皆さんの美意識の高さに驚かされます。そして、そういった室礼が生活に溶け込んでいる。

それはとても素敵な事だなと思っています。

 

この展示に引き続き、10月の末から新しい展示が決定しました。

なんと「室礼」の看板となるロゴを書いて下さった書家の華雪さんによる書展となります。

**************

華雪書展「人とひと」

「『室礼』とはひとを迎える場所を整えることだと教わった。
人と“ひと”、ひらがなの“ひと”の後ろにことばを加えてみる。
ひとり、ひとつ、ひととき、ひとしい、ひとびと―人が“ひと”のために
ほんとうに用意できるものなんてあるのか、そんな思いが頭をよぎる。
けれど、こうして“ひと”からあらわれたことばを読んでいると、
だからこそ、ひとは、場所を整え、
気持ちのあらわれをかたちにして加えて飾り、
そうして心を尽くしているのかもしれないと思った。」

展示場所「室礼」の書をはじめ、人とひとの間をテーマに作品を発表いたします。

期間:10/23(水)〜11/6(水)火曜定休
時間:11:30〜21:00(14:30〜21:00には喫茶もご利用できます)
場所:「室礼」(KOKAJIYA2F)+「灯りの食邸 KOKAJIYA」  新潟市西蒲区岩室温泉666

入場無料

問い合わせ:0256-78-8781(KOKAJIYA)
企画・主催:Bricole(ブリコール)新潟絵屋
共催:NPOいわむろや
会場協力:灯りの食邸 KOKAJIYA

 

***************

期間中、もしかしたらワークショップ等開催する機会があるかもしれません。

詳細は追ってご案内致します。

Top