KOKAJIYAの話 空間/内装編

今回、築100年以上の民家を使用して空間を作るにあたって、空間構成チームとして参加して下さっている方々のご紹介も是非させてもらいたいと思います。

沢山の新潟に住むクリエイターの方々が、今回のプロジェクトに賛同し、それぞれの形で参加して下さいました。

1208537_494877207270060_129329754_n

 

空間/コンセプト/デザインチーム

 

全体調整

・小倉壮平(いわむろや)

施工

・齋藤巧(Space Design Takumi / サイトウ建築 )

空間提案

・髙橋徹(ツムジグラフィカ)

・田中洋人(田中洋人建築設計室)

陶の灯り

・MOMO

家具製作

・倉井祐馬(倉井木工)

器製作

・吉岡謙治(はま陶染所)

コピーライティング

・横田孝優(ザツダン)

デザイン全般

・石川竜太(㈱フレーム)

室礼空間/デザイン

・桾沢和典、桾沢厚子(Bricoleブリコール)

庭製作

・小川俊彦(EN GARDEN WORK)

・松田さん(庭まつ)八幡さん、松下さん(㈱リーフ)/泰さん(藍庭)

土間左官、竈制作

・山崎一弘(山崎工業)

電気工事

・稲垣電気

ガス施工

・吉田夏子(株式会社エコンス)

暖簾製作

・藤岡染工場

スチール製作

・諏訪間工業

掃除/応援

・岩室温泉地域の皆さん

・石添嗣好史・本間英治・渡邊浩史

 

そもそも古民家という建物を使い続けるという事。民家のリノベーション。そして、地域での使用の在り方。資本のない私達に出来る事。出来ない事。色々な壁を乗り越えて、ここまで来ました。

 

新潟に住む様々な業種や環境のクリエイターの皆さんとの出会いがなければ、こういった形でのプロジェクトはダイドコだけでは出来なかった事です。いや、ダイドコとしても一つの案件をシェアし合うというこの関係性は今に始まった事ではないですが、こうして立場を超えて様々な方々と活動出来る場を持つ事が、それぞれにとっても新しい始まりのきっかけになるのではないかと思えるような出来事の連発でした。

IMG_5401487479_436676649761846_1190738889_nIMG_5402IMG_6457IMG_6633イメージ 1

きっとお名前だけでは想像もつかない事が、この空間には詰め込まれました。お願いした私達でさえ想像もつかない工夫や仕掛けがあります。

そんなストーリーの沢山つまったこの空間を是非皆さん見にいらしてください。

Top