三条別院さんのお仕事をしています。

うーん!快晴!

本日のお仕事、現場は三条別院、今日より四日間、一年に一度の大きな法要、「報恩講」がおこなわれます。

14915261_901372006630955_3749313110200363141_n

三条のまちづくりに関わる中でご縁をいただき、この度、広報部会職員の皆さんとコミュニケーションデザインのお仕事でご一緒させて頂くことになりました。

14657524_901372089964280_4816248738935725849_n

三条別院は東本願寺を本山とした真宗大谷派、新潟の主に下越中越佐渡にある約450のお寺に護られた歴史ある大切な場所です。

お話をしっかり伺いながら、丁寧に日常を紡いでゆけたらよいなと思っています!

すでに準備の段階から入らせて頂いているのですが、本当に沢山の人が関わり、技術や知恵、力を出し合って、この日を作られています。先日、一番感動したのはお花!業者さんじゃなく、この作業をされているのも全てお坊さんです。世代を超えて、技術が繋がっていく現場にグッときました。

14907010_901372133297609_5846054001825577127_n

仏教系のお仕事へのお声掛けは、はじめての経験ですが、聞けば聞くほど、お寺というものが、自分の街を知り、支えていくことに繋がる、大きな歴史であると感じています。ヒントも多く、勉強になります。

今日の目玉は、音楽法要。

ちなみにですが、お料理教室の始まりは、新米のお嫁さんがおかってさんとしてお手伝いに行くお寺料理が発祥だという話も聞いたことが。

確かに、地域の食に関する事にも繋がる話が多そうです。本日の御斎も一度に400人へ提供されるとか。これ、ケータリングの現場を考えると、ほんとうにすごいこと。

そう考えると、食はいつの時代も、人と場所を繋ぐ大きなきっかけなのですね。

よい取り組みになるといいなと思っています!今更ながら、このプロジェクトを通し、人間味溢れる親鸞さんに興味深々な私からは、以上です!

この特集、(糸井重里×吉本隆明の「親鸞」トーク。)素敵なので、もし、そういわれたら、仏教ってなに?と思った皆さんも是非!笑→http://www.1101.com/shinran/

Top