【三条スパ研】里山十帖×三条スパイス研究所『Nihon no / Spice lab』

Nihon no / Spice lab  − ニホンノ × スパイスという考え方 −

『 里山十帖 × 三条スパイス研究所 』

13349152_1008990775880726_1264169369_n

7月、三条スパイス研究所にて新たな取り組みがスタートします。所長伊藤一城×ゲストによるスパイスという考え方を題材に企画する実験室。

その名も『 Nihon no / Spice lab 』

今回の企画もDAIDOCO山倉は会の統括ディレクション、KOKAJIYA熊倉はキッチンの運営、サポートとして関わっております。

三条スパイス研究所のテーマ「にほんのくらしにスパイスを」に据えられた「スパイス」とは、異なるものをミックスして新しい何かを生み出していくこと。その考え方や取り組み方の本質を、私たちは「ミクスチャー(調合)」と呼んでいます。

新旧の文化がミックスされることで、新しい香りや味わいが生まれていくこと。スパイスが「すり鉢」の中ですりつぶされることで、初めて香りの輪郭をあらわすように、個々に育まれてきた文化の厚みが、各々の人生を豊かにする そんな日本独自の「スパイス文化」を調合し、育て、作り、食べるという様々な形で、この研究所に集う、すべての皆様と考えていけたらと思います。

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8

そこで、三条スパイス研究所ではこの、日本独特の文化の背景とスパイスという考え方を掛け合わせる実験的な取り組みを今後研究食堂の活動と並行して年数回に渡り実施してまいります。

今回、第一回目のゲストとしてこの取り組みに参加してくださるのは、2014年に雑誌「自遊人」のメンバーにより新潟県南魚沼市・大沢山温泉に誕生し、今や国内外からのお客様で大人気となっているライフスタイル提案型複合施設、「里山十帖created by 自遊人」さんより、フードディレクター 北崎 裕シェフと、マネージャーの佐藤 毅純さん。kitazaki

13349041_1184947191569240_505300678_n

13401229_1184953698235256_948654318_n13318866_1184956951568264_1967109040_n

北崎シェフは京都の現二つ星店で修行後、金沢のくずし割烹の料理長を経て独立、里山十帖のフードクリエイターとしてチームをまとめてらっしゃいます。スパ研所長伊藤一城は北崎シェフともスパイス料理を通して交流を深め、2月には自ら憧れの里山十帖のキッチンの門を叩いて短期修行に入ったほどの仲です。

今回の「Nihon no…」、テーマは「日本の四季と旬の食材」です。

7月上旬の夏真っ盛りに一番美味しい旬の新潟食材と日本の四季を季節ごとに丁寧に閉じ込め作った伝統的な保存食材をメインにし、所長伊藤一城と里山十帖北崎シェフ、二人が考案した7つの皿をご用意致します。里山十帖佐藤マネージャーが選考し、一皿一皿に合わせたペアリングドリンクと共にどうぞ。

さあ、夏の世の、一夜限りの特別な晩餐会。この日だけの特別なしつらえとなるディナー空間も是非お楽しみください。

 

******

Nihon no / Spice lab  − ニホンノ × スパイスという考え方 −

『 里山十帖 × 三条スパイス研究所 』

◯日時:7月5日(火曜日)18時〜

◯会場:三条スパイス研究所 新潟県三条市元町11−63

◯料金:15,000円 料理7品 ペアリングドリンク6種

◯募集人数:20名(応募多数の場合は抽選となります)

◯申し込み

メール本文に以下の情報をご記入いただき三条スパイス研究所までご連絡ください。

お名前/ご連絡のつく電話番号/参加人数

mail: contact@spicelabo.net

*******

皆様のお越しをお待ちしております。

Top