DAIDOCOに立とう!新潟美味しい食材研究所

 

IMG_4337 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日のバレンタインワークショップに引き続き食花センターにて山倉本格復帰です。ダイドコの料理教室『DAIDOCOに立とう!新潟食無事に終了しました。
昨年はみずつちスタッフだったためこちらの教室もボランティアとして日陰の身。
しゃべりに徹し、デモンストレーションは二人にお任せしていました。

今日はとっても久しぶりの長丁場3時間教室。
メインの講師でデモンストレーションさせて頂きました。

テーマは米粉。

米粉は秋葉区の高塚農園の物を使用し、米粉ベーグルを作りました。バレンタインにも応用出来るココア味とプレーンの物。プレーンにはこちらも高塚さんの干し柿をトッピングして作りました。冬の農産物の使い方。そして新潟ならではのベーグルです。

その他米粉を使用した具入りオムレツと米粉のスパイスココア。
最後に色とりどりの具材をブッフェにして、並べ、
フリーベーグルサンド祭り…
ワンプレートにまとめた完璧な朝食プレートは
かわいかった。そして美味しかった…

せっかくなので作り方や手順もちょっと面白くそして手軽に出来るものにしました。

ベーグルの出来上がりは皆さんばっちり。カリカリのもちもち!
米粉ベーグルは腹持ちもよく、サンドにする具材の組み合わせで色んな栄養素が取りやすい。しかもむぎゅむぎゅという噛みごたえがあるため寝起きの脳にはぴったりな目覚まし効果を発揮します。

私がデモで作ったサンドは自分的定番サンドメニュー。
クリームチーズ・クルミ・リンゴ・生ハムのベーグルサンドです。
ベーグルは干し柿のプレーンをチョイス。
フレッシュのリンゴを使ったベーグル。
これ、一時期はまったなぁ。。

米粉ココアは少しトロッとしてホットチョコレートみたい。
オムレツは定番ですが、とろみを付けた具沢山のフィリングをふわっと仕上げた卵液に上手く包んで焼くのが難しく、これに挑戦してもらいました。
この二つも喜んでもらえて良かった…

食花センターの教室は特にメニュー作りに気を使います。
センターのスタッフさんの食育に対する姿勢がすばらしくて、
経験を積んだプロフェッショナルの方もたくさんいらっしゃいます
こちらも姿勢を正される思いです。

正に民官が切磋琢磨するようにして運営する料理教室は、
自分にとっての理想型かもしれない。

センターの皆さんの制約の内容を知っているからこそ、
ここまでのレベルのお教室を運営企画する難しさが身に染みてわかり、
尊敬の念さえ感じます。これからも頑張って色んなお教室を開催していこうと思います。

珍しく教室最後に三人でぱちり。いつもながらいい笑顔です!

 

Top